藤原竜也の中学時代は超悪ガキで高校を3日で中退!?デビューのキッカケは?

俳優の藤原竜也さん↓は爽やかでイケメンですよね!

出典元:https://www.horipro.co.jp/fujiwaratatsuya/

今では考えられませんが

実は10代の頃はかなりヤンチャだったらしく

藤原竜也さんの地元埼玉県秩父では

”秩父の悪魔”という異名で恐れられていたんだとか!?

そんな意外な子供時代を過ごされた藤原竜也さんの

中学時代や高校時代について気になりますよね!?

そこでこの記事では

藤原竜也さんの中学・高校時代や

デビューのキッカケなどについて

具体的なエピソードを交えながら

紹介していきたいと思います!

プロフィール

名前 藤原 竜也(ふじわら たつや)
出身 埼玉県
生年月日 1982年5月15日
血液型 A型
身長 178センチ
サイズ B)82 W)75 H)86 S)27 頭)58 首)34 股下)81

https://www.horipro.co.jp/fujiwaratatsuya/参照

藤原竜也さんは1982年5月15日生まれの37歳(2020年1月時点)で

埼玉県秩父市出身のようです。

所属事務所は株式会社ホリプロです。

2013年に一般女性と結婚し、

2016年に第1子が誕生したそうです!

現在(2020年時点)は

お子さんが2人いる?との噂があるようですが

真相は不明です。

藤原竜也さんは

プライベートをあまり明かさない方の様で

残念ながら情報がみつかりませんでした・・・

わかり次第追記したいと思います!

話が飛びましたが

藤原竜也さんは、おそらく高校を中退後の

1997年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』で俳優デビューします!

当時、わずか15歳で「天才が現れた!」と周囲から絶賛され、

素晴らしい演技だったそうですね!

以下↓は藤原竜也さんの

主な舞台映画ドラマ作品まとめです!

舞台
『身毒丸』
『大正四谷怪談』
『近代能楽集〜弱法師〜』
『ハムレット』
『ロミオとジュリエット』
『天保十二年のシェイクスピア』
『ムサシ』
『ジュリアス・シーザー』

映画
『仮面学園』
『バトル・ロワイアル』シリーズ
『デスノート2部作』
『カイジ』シリーズ
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』
『藁の楯 わらのたて』
『MONSTERZ モンスターズ』
『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』
『映画 ST 赤と白の捜査ファイル』
『22年目の告白 -私が殺人犯です-』
『億男』
『Diner ダイナー』
『人間失格 太宰治と3人の女たち』

テレビドラマ
『新選組!』
『古畑任三郎ファイナル』
『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』
『ST 赤と白の捜査ファイル』
『そして、誰もいなくなった』
『リバース』
Wikipedia参照

藤原竜也の中学時代は超悪ガキで高校を3日で中退!?


出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000028143.html

藤原竜也さんは俳優としての演技も一流で

風貌も爽やかイケメンで各世代からの人気も高いですよね!

そんな藤原竜也さんですが

中学時代は超が付くほどの悪ガキ

地元ではちょっとした有名人だったとか!?

そのせいか高校もほとんど通っていなかったそうですね。

以下で詳しく書ていきたいと思います!

中学時代はワルさやサッカーに明け暮れていた!?

藤原竜也さんは年齢から逆算すると

1995年、秩父市立秩父第二中学校に入学されています!

中学時代、地元の埼玉県秩父市では

ワルさばかりしていて

ちょっとした有名人だったようです。

元ヤンキー?なんていう噂もあるようです。

地元では”秩父の悪魔”と恐れられていたようですね笑

ネットの情報では

「暴走族に入っていた。」とか

「毎日喧嘩に明け暮れていた。」

などのエピソードがありましたが

信憑性についてはどうでしょうね。

ただ、当時のエピソードを何かの舞台挨拶で

ご本人がこのように語っていました!

・ 学校帰りは友だちの家に集まって、ゲームセンターに行ったりしました。

・ ズボンをずり下げて、眉毛は母親よりも細かったです。

・ 夜は弾けもしないギターを弾いてみたり、友達とくだらないことを夜明けまで語り合っていました。

う~ん、ヤンキーは言い過ぎですね。

やんちゃだったことは間違いないようですね!

藤原さん自身も

・よくここまで育ったなぁ。

・両親に感謝したいです。

と話しています笑

そんな藤原竜也さんですが

得意スポーツはサッカーだそうです!

サッカー部だったのか?

クラブチームに所属していたのか?

については不明ですが

中学時代はサッカーに打ち込んでいたようです。

秩父選抜には残念ながら選ばれていなかったそうですが

選抜チームに選ばれるかどうかの実力はあったのでしょうね

だとするとサッカーはかなりの実力なのでしょう。

高校を3日で中退した真相は!?

藤原竜也さんは

年齢から逆算すると

おそらく1998年に堀越高等学校に入学しています。

堀越高等学校について少し調べてみました。

堀越高等学校は東京都中野区にあり

偏差値は現在(2020年時点)は38~42のようです。

校風は躾に厳しく、

大学進学や就職の可能性を広げる「進学、進路選択」

スポーツで将来大学や社会、プロへの進出を目指す「体育」

芸能活動と学業の両立を目指す「トレイト」

各生徒の得意分野を伸ばす「育英」

出典元:https://www.minkou.jp/hischool/school/4471/

以上の4つのコースを設けているそうで

藤原さんは『トレイト』コースへ入学

しています。

部活動においても

サッカー部が全国大会やインターハイに

出場を果たしているそうです。

驚いたのが

全国の公立高校の中で

有名人の卒業数が全国ナンバー1だそうです!

公立高校で

芸能活動を目指すコースってなかなかないですよね。

そういったことも影響しているのでしょうね。

過去に卒業された有名人として

俳優の”三浦春馬”さんや女優の”長澤まさみ”さん

などがいるそうです。

サッカーが強く、芸能関係にも力を入れているということで

藤原さんは堀越高等学校に入学されたと思われますが

僅か3日で中退しているようですね。

察するに

藤原さんは15歳で舞台デビューを果たしています。

おそらく中学時代から芸能活動を行っていたのでしょう。

高校を中退した理由は

おそらく芸能の道に進むためだったと思われます。

それにしても僅か3日で中退というのは驚きですね笑

デビューのキッカケは?


出典元:https://matome.naver.jp/odai/2140188796461813701/2140222926579172503

藤原竜也さんの芸能界デビュー作は

蜷川幸雄さん演出『身毒丸』

だったというのは先ほども書きました。

蜷川幸雄さん演出『身毒丸』の

オーディションに見事合格し

15歳でデビューを果たしています。

スカウト場所は池袋だったそうです。

なんとカラーギャング同士の抗争を見に池袋へ行ったら

そこでスカウトされたんだとか!

藤原さんはこの時のエピソードを

このように話しています!

大っきな抗争。大抗争があったんです、池袋東口で!カラーギャングの大抗争!

もう、うちら埼玉の秩父の中学・高校生が「池袋でこんなことがある」、みんなで「行くぞ~!」と行って、西武鉄道で池袋まで2時間くらいかけて行くわけです。

出典元:僕らの時代

この当時、将来芸能界を目指していたのかは不明ですが

これは正しく人生の転機というやつですね。

不良グループの抗争を見たいという野次馬的発想が

藤原さんの将来を決めたわけなんですね笑

おもしろいエピソードでした!

まとめ

今回は

藤原竜也さんの中学・高校時代や

デビューのキッカケについて紹介してきました!

 

まとめると

  •  中学時代サッカーに打ち込んでいた!
  •  ズボンを下げて履いたり、眉毛を細くしたり、夜な夜な友達と遊んでいたりと、かなりやんちゃだった!
  •  高校は僅か3日で中退し、15歳で芸能界デビュー
  •  デビューのキッカケは、不良グループ同士の抗争をわざわざ地元埼玉から見に行き、そこでスカウトされた!

こんな感じです!

 

藤原竜也さんは

現在のイメージとは少し異なった

子供時代を過ごしていたようですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする