戸塚純貴の代表ドラマは仮面ライダーウィザード!?銀魂などにも出演!

俳優の戸塚純貴さんをご存じでしょうか!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戸塚純貴&staff(@junki_tozuka)がシェアした投稿

 

戸塚純貴さんはまだお若いですが、過去に多数のドラマや映画・バラエティ番組などに出演されています!

 

まだ目立って主演を務めた作品はないようですが、持ち前の演技力の高さで様々な作品に引っ張りだことなっており、出演する作品にインパクトを残しています!

 

この記事では、そんな戸塚純貴さんについて

  •  戸塚純貴さんのプロフィール(出身中学校や高校・芸能界デビューの経緯・ご家族・似ている芸能人の紹介etc)
  •  過去の出演作品(ドラマ・映画・CM・バラエティ番組etc)

などについて紹介していきます!

 

戸塚純貴のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戸塚純貴&staff(@junki_tozuka)がシェアした投稿

生年月日 1992年7月22日
出身地 岩手県盛岡市
血液型 A型
身長 172㎝
趣味 野球、スノーボード、音楽鑑賞、三点倒立、(バック転、ハンドスプリング)
事務所 BOX CORPORATION

幼少期は野球漬けの毎日!?出身中学校は盛岡市立河南中学校!

戸塚さんの出身中学校や戸塚さんの幼少期について調べてみました!

 

戸塚さんの出身中学校は盛岡市立河南中学校とのことでした。


出典元:http://www.city.morioka.iwate.jp/kosodate/kyoiku/school/sch-j/kanan/1003094.html

 

戸塚さんと同級生の方がTwitterで自身の母校について『盛岡市立河南中学校』とtweet↓されていましたので間違いないかと思います。

 

ちなみに出身小学校については情報が一切ありませんでしたが、おそらく中学校の近くにある小学校に通っていたと思われます。

 

盛岡市立河南中学校から比較的近い小学校をいくつかピックアップしてみました。

  •  盛岡市立大慈寺小学校
  •  盛岡市立中野小学校
  •  盛岡市立山王小学校
  •  盛岡市立仙北小学校

 

いずれも盛岡市立河南中学校から半径1㎞以内にある小学校ですので、戸塚さんの出身小学校の可能性が高そうです!

 

戸塚さんの小・中学校時代はというと野球漬けの毎日でした!

 

小学校時代は地元のリトルリーグ中学校時代は軟式野球部に所属していたのだそう!

戸塚純貴は小学生の頃地元のリトルリーグに所属しており、将来の夢は野球選手になることだった。

また、中学時代には軟式野球部に所属し、高校まで続けている。

出典元:https://talent-dictionary.com/%E6%88%B8%E5%A1%9A%E7%B4%94%E8%B2%B4#refgroup_header

 

野球の腕前もなかなかのものだそうですよ!

 

ユニフォーム姿が元野球人間って感じですね!

 

投球フォームがキレイだと話題になっていました!

高校時代は兄の影響でバイクにハマる!出身高校は盛岡中央高等学校!

中学時代までは野球漬けの毎日だった戸塚さんですが、高校生になるとお兄さんの影響でバイクいじりにハマります!

 

高校時代の将来の夢は自動車整備士だったといいます!

 

そのため戸塚さんは自動車工学科がある盛岡中央高等学校へ進学します!


出典元:https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/4729/

 

有名人の主な卒業生↓

  •  銀次(プロ野球選手)
  •  福田萌(タレント)
  •  小林陵侑(ノルディック複合・スキージャンプ選手)

 

戸塚さんの高校時代はバイクが青春と言ってもいいくらいバイクいじりに夢中で、友人と一緒にバイク雑誌に改造バイクの写真を投稿したこともあったのだそう!

友達と一緒に原付バイクをカッコよくカスタムして、バイク雑誌に投稿しようと計画を立てたことがあるんです。みんなで「このパーツを使えばカッコよくなるんじゃないか」なんて、一生懸命に試行錯誤を重ねて……結果的には、バイク雑誌への掲載はかないませんでしたけど、それが僕らの高校時代の青春でしたね。

出典元:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/6302

 

ちなみに高校時代は共学だったそうですが、自動車工学科には女子がいなかったそうで、ほぼ男子校状態だったといいます。

 

当時の戸塚さんは『バイクに熱中しているオレってカッコいい!』と思っていたらしく、女子と絡むこともなかったそうです。

本音は当然、女子と仲良くしたいって思ってました。でもなんか頑固になってて「女の子よりバイクだ!」みたいな。その姿勢がカッコいいって雰囲気が男子の中でできあがってましたね。かなり後悔しています。

出典元:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/6302

 

当時は少々突っ張っていたようですね!

 

そんな高校時代の戸塚さんがコチラ↓です!

 

とてもイケメンですね!

 

同じ学科に女子がいたらモテモテだったことでしょう!

 

そういえば戸塚さんはバイク好きが高じてバイク雑誌の表紙を飾ったこともありました!

 

プライベートでも時間がある時はバイクに乗っているようです!

自動車整備士免許などの多数の資格を保有!

高校時代の将来の夢が自動車整備士と語っていた戸塚さんは、実に多数の資格をもっています!

 

ザっと調べてみるとこんなに↓もありました!

  •  三級自動車シャシ整備士
  •  アーク溶接特別教育修了証
  •  クレーン運転技能講習修了証
  •  低圧電気取扱特別教育修了証
  •  小型車両系(3t未満)特別教育修了証
  •  フォークリフト(1t未満)特別教育修了証
  •  玉かけ技能講習修了証
  •  普通自動車運転免許証
  •  普通自動二輪運転免許証
  •  大型自動二輪運転免許証

 

こんなに資格がある人もめずらしいですね。

 

高校時代の戸塚さんは、高校以外にも戸塚さんが通っていた高校の学校法人が運営していた自動車整備士を養成する専門学校へも通っていたそうです。

 

どおりでこんなに多くの資格をもっているわけですね。

 

何に必要な資格なのかサッパリわかりませんが、とりあえず凄そうです笑

 

俳優業には縁がなさそうな資格ばかりですが、今後の役柄の幅が広がりそうですね!

ジュノンコンテストで『理想の恋人賞』を受賞!芸能界の道へ!

自動車整備士になるため高校時代は自動車工学科で勉強していた戸塚さんですが、高校3年生の就職活動で失敗してしまいます。

 

原因は就職試験の数学の点数が振るわなかったからだといいます。

 

何を隠そう戸塚さんは数学が大の苦手だったそうです。

「当時数学の試験で、答案をしっかり埋めた上で0点を取ったことがある」というほど普段の勉強が振るわなかったそうだ。就職試験は面接は満点だったものの、一般常識の筆記試験が不振で不合格。

出典元:https://www.crank-in.net/news/43803/1

 

就職試験に失敗して高校卒業後の進路に悩んでいたところ、戸塚さんの元になぜかジュノンの書類選考通過の通知が届いたそうです!

 

戸塚さんの頭の中は???で一杯です。

 

母親に聞いたところ、なんと戸塚さんの母親が内緒で『第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に勝手に応募していたのだそう!

母親が知らない間に応募していたんです。僕は自動車の整備士になりたくて専門学校に通っていたんですけど、就活に失敗しちゃって。そんなタイミングで“ジュノン”の書類選考通過のお知らせが届いて。

出典元:https://news.ameba.jp/entry/20170614-481

 

戸塚さんからしたら、いきなり身に覚えのない通知がきて驚きですよね笑

 

戸塚さん曰く、母親は戸塚さんを芸能界に入れたかったそうで、幼少期の頃から『ミキハウス』『ジャニーズ』などの様々なオーデョションを受けさせられたのだそう。

 

戸塚さんは書類選考通過の通知がきた時点では芸能界に全く興味がなかったそうですが、ファンからの応援がキッカケで奮起し、『第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で『理想の恋人賞』を受賞して芸能界への道を歩み始めました!

“本気”になったのは、そのファイナリストのオーディションからですね。“ジュノン”では地区予選を通過するとブログを上げていくんですが、『ブログ見てます』とか『頑張ってください』とか反応を感じるたびに、こんなに応援してくれている人がいるんだと思ったことで、もっとがんばらなきゃと思うようになりました

出典元:https://news.ameba.jp/entry/20170614-481

 

高校生の多感な時期に親に勝手なことをされたら普通は怒りますよね。

 

にもかかわらず戸塚さんは自動車整備士の夢を諦めて、母親の夢を背負って芸能界の道へ進んだのは大人だなーと思いました。

 

今はすっかり名前が売れた戸塚さんですが、今の戸塚さんがあるのは意外にもお母さんのおかげだったのですね。

家族は?イケメンの兄とスナック経営の母親がいる!?

戸塚さんのご家族について調べてみると、イケメンの兄スナックを経営する母親がいることがわかりました!

 

まずはイケメンのお兄さんについて紹介していきます!

 

お兄さんについては戸塚さんの公式ブログに時々登場しています。

 

戸塚さんのブログによると、お兄さんは2014年に会社を立ち上げているそうでした!

よく兄貴と仕事や人生について語り合うのですが、今年兄貴が自分で会社を立ち上げて必死になって頑張っているのをみたりして、考えると、カッコイイと思うし

出典元:https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-11818571948.html

 

お兄さんは社長さんなんですね!

 

どんな会社を立ち上げたのでしょう?気になりますね!

 

戸塚さん曰く、兄↓とは顔が全然似ていないと語っています笑


出典元:https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-11938086068.html

 

確かに似ていないかもしれませんが、とてもイケメンな方ですね!

 

戸塚さん曰く、

顔似てなさすぎて本当に兄弟なのか疑ってたけど内面の光ってる部分がそっくりだ。

出典元:https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-11938086068.html

住むところも仕事も違いますが、互いにライバル心むき出しています。それはそれでいい関係性だと思います。

出典元:https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-12214976734.html

と語っておられます!

 

お互いを尊重し合える良い兄弟関係ですね。

 

続いて、母親について調べてみました。

 

戸塚さんのお母さん↓は、以前『指原カイワイズ』『ノンストップ』に出演されたことがあります。

 

現在はどうかわかりませんが、以前『指原カイワイズ』に出演された際にスナックを経営していたと語っておられました。

 

戸塚さんのブログには、お兄さん同様、お母さんのことについても時々登場しています。

 

  •  母親からメールで頻繁に実家の犬の画像が送られてくる
  •  母親が戸塚さんの知らないうちに実家の岩手に家を買っていた

など、驚愕のエピソードが書かれていました笑

 

↓は戸塚さんの実家にいる愛犬です!


出典元:https://ameblo.jp/tozuka-junki/image-11481872446-12440691122.html

 

名前は茶々丸(チャチャマル)というそうです!

 

お母さんは溺愛しすぎて戸塚さんに写真を一杯送ってくるそうで、少々迷惑そうでした笑

 

でも家族仲は良好そうでしたね。

戸塚純貴に似ている芸能人まとめ!

戸塚さんはしばしば芸能人の『○○さんに似ている!』と話題になることがあります!

 

そこで戸塚さんに似ている有名人の方について調べてみました!

 

その① 菅田将暉さん

 

菅田さんの方が少々ポッチャリ顔ですが似ていますね!

 

お二人は2016年放送のドラマ『勇者ヨシヒコ』の第1話で共演されています。

 

さらに、お二人ともジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に出場されている点も共通しています。

 

戸塚さんは先ほど紹介したとおり、2010年の第23回で『理想の恋人賞』を受賞され、菅田さんも2008年の第21回に出場されています!

 

その② 伊藤淳史さん

 

個人的に伊藤さんが一番似ているような気がします!

 

戸塚さんも伊藤さんもヘタレキャラを演じることが多いかと思います。

 

顔が似ているのはもちろんですが、演じるキャラも近いので似ている印象がありますね!

 

その③ はんにゃ金田さん

 

写真で見ると本当にソックリですね!

 

金田さんもテレビでよくヘタレ顔をされていましたね。

 

似ている印象が強い要因かもしれません。

 

お二人とも色白で肌がキレイなところも共通しています!

 

その④ トマトクン

 

たしかに似ていますね!

 

『トマトクン』って誰?という方のために一応説明しておきますと、YouTubeで有名な『はじめしゃちょー』のチャンネル「はじめしゃちょーの畑」に出演されている一般の方です。

 

Twitter上ではお二人が似ていると話題になっていました!

戸塚純貴の過去の出演作品

この投稿をInstagramで見る

戸塚純貴&staff(@junki_tozuka)がシェアした投稿

戸塚純貴さんが過去に出演された作品について紹介していきます!

ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(2011年)


出典元:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4308/

 

このドラマは2007年に放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のリメイク版として放送されたもので、原作は漫画家の中条比紗也さんの作品『花ざかりの君たちへ』となっています。

 

本作品は戸塚さんの俳優デビュー作品です!

 

DVD『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

 

漫画『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

 

あらすじ↓

帰国子女の芦屋瑞稀(前田敦子)は、中学時代に見た走り高跳びの選手・佐野泉(中村蒼)のジャンプに感動。それ以来、彼の大ファンに。しかし、佐野はある事件をきっかけに走り高跳びを辞めてしまっていました。それを知った瑞稀は「もう一度佐野に跳んでもらいたい」その一心でアメリカの高校から、佐野が通う男子高・桜咲学園に性別を偽って編入します。桜咲学園は、全寮制。瑞稀も当然、入寮することに。桜咲学園の寮は3つ。武道系が集まる第1寮、芸術系が集る第3寮、そして瑞稀も入ることになった難波南(桐山漣)が寮長を務める第2寮。第2寮には佐野も在籍。しかも、なんと瑞稀は佐野と同じ部屋になってしまう!
一方クラスでは、サッカー部の中津秀一(三浦翔平)たちから手荒い歓迎を受けることに…

出典元:https://tv-maga.com/hanazakari2011_douga/#2011-3

 

この作品の主演は『芦屋瑞稀』を演じた当時AKB48に所属していた前田敦子さんで、戸塚さんは桃郷学院の生徒『九段下武』を演じ、堀北真希さんや三浦翔平さんなどの豪華俳優陣との共演を果たしています。

 

この作品は日本以外にも、2006年にドラマ『花樣少年少女として台湾で、2012年にはドラマ花ざかりの君たちへ For You In Full Blossomとして韓国でそれぞれ放送されています。

ドラマ『仮面ライダーウィザード』(2012年)

ドラマ『仮面ライダーウィザード』は平成仮面ライダーシリーズ第14弾で、シリーズとしては初めて『魔法使い』をテーマにした作品となっており、戸塚さんの演技が初めて脚光を浴びた作品でもあります!

あらすじ↓

突如現れ、人々に襲いかかる魔物ファントム。警察の抵抗をいとも簡単に跳ね返すファントムたちに、人間たちは為す術もない。ファントムの狙いは、“絶望”の種を抱えた人間たち=ゲート。ゲートを追い詰め、立ち直れないほどの絶望へと追い落とした時、ゲートは人間としての生命を失い、ファントムを生み出していく・・・。そんなゲートを“絶望”の淵から救い出す魔法使いが現れた!青年・操真晴人は指輪を使って仮面ライダーウィザードに変身する!「さぁ、ショータイムだ!」

出典元:https://filmarks.com/dramas/1850/3382

主演は『仮面ライダーウィザード』こと『操真晴人』を演じる白石隼也さんで、戸塚さんは魔法使いになることを夢見る少年『奈良瞬平』を演じておられます。

戸塚さんが演じた『奈良瞬平』はおっちょこちょいでよく転んだり物を壊したりと、少々失敗が多いトラブルメーカーという役柄でしたが、徐々に『操真晴人』からの信頼を勝ち取り、『主人公の助手』として悪と戦うというストーリー的にも重要な役柄を演じ、作品に重要なアクセントを加えています。

バラエティ『痛快TV スカッとジャパン』(2014年~)


出典元:https://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/

続いて、2014年からフジテレビで放送を開始したバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』を紹介します!

MCを務めるのは内村光良さんで、『身の回りにいる身勝手な人たちを主人公の機転やアイディアによって撃退した実話をショートドラマ化して紹介するバラエティ番組』として人気ですよね!

この番組で戸塚さんはいわゆる『迷惑な非常識人間』を演じることが多いですが、イヤミな役柄が妙にハマっています笑

調べてみたところ、戸塚さんは過去にこんなにも↓たくさんの『迷惑な非常識人間』を演じていたようです!

  •  第9回 「黒い生徒会選挙」
  •  第24回 「となりの寿司ドロボー」
  •  第28回 「俺を怒らせるなよ」
  •  第31回 「自分勝手なテラハ憧れデート」
  •  第36回 「映画館の迷惑バカップル」
  •  第40回 「美意識が高すぎる彼氏」
  •  第44回 「俺は、モデルだから!」
  •  第49回 「ミリタリー彼氏」
  •  第51回 「手料理ボロカス彼氏」

戸塚さんはイケメンですが、どこか癖のある表情をするのが上手いですよね。

イヤミな役でも爽やかに演じてしまうのは戸塚さんの武器ですね!

CM「リクルート『ゼクシィ』」(2016年)

戸塚さんは2016年に結婚情報誌『ゼクシィ』のCMに出演されています!

このCMでゼクシィCMガールを務めたのは当時人気急上昇中の女優の吉岡里帆さんだったこともあり、とても話題になったCM作品でした。

CMストーリーは2人で結婚準備を進め、結婚式当日を迎えるまでを描いたもので、戸塚さんは史上初の『ゼクシィCMボーイ』にも抜擢されています!

ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(2017・2018・2019年)

 

ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』は2016年からテレビ東京系列で放送されている刑事ドラマシリーズで、原作は富樫倫太郎さんの小説『生活安全課0係』となっています。

 

小説『生活安全課0係』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

 

動画『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(シーズン2)↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

 

戸塚さんはシーズン2から出演されており、2021年に放送されるシーズン5にも出演予定となっています!

 

主演は『小早川冬彦』を演じる小泉孝太郎さんで、戸塚さんは杉並中央署生活安全課『なんでも相談室』の巡査長として、岩手訛りが強いゆとり世代の超マイペース人間太田文平』を演じておられます!

 

戸塚さん演じる太田文平』は元警視庁サイバー課の刑事でしたが、自分を嫌う上司のパソコンにハッキングをかけて不倫の証拠を掴んだ結果、懲罰人事により吹き溜まりの『なんでも相談室』に飛ばされてしまうという少々ヤンチャなキャラでした。


地道な捜査や体力勝負は苦手でしたが、パソコンやモバイルを用いた捜査では本領を発揮し、難しい事件捜査に挑んでいました。

映画『銀魂2掟は破るためにこそある』(2018年)

映画『銀魂2掟は破るためにこそある』は空知英秋さんの少年漫画『銀魂』が原作となっており、2017年に映画『銀魂』として第一弾が実写映画化され、2018年に映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』のタイトルで第二弾が公開されています。

漫画『銀魂』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

映画『銀魂』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

あらすじ動画↓

戸塚さんは2018年の第二弾から『山崎退』役で出演されています!

戸塚さん演じる『山崎退』は特殊警察・真選組の地味が取り柄の監察役でした。

戸塚さんは映画に出演される以前に原作漫画を読んだことがあったそうで、漫画を読んでいた頃から『山崎退』が好きだったといい、『山崎退』での出演が決まった際はとても嬉しかったと語っています。

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(2019年)

 

最後に、2019年に放送されたドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』を紹介します!

 

動画『私のおじさん〜WATAOJI〜』↓


Amazon公式サイトで詳細を確認する

 

あらすじ↓

「このお仕事ドラマ、・・・普通じゃない!」女子力ゼロのくたびれた新人ADの前に、ある日、陽気で毒舌な妖精のおじさんが現れた!?空前の“おっさんブーム”に沸く日本に、『働く女性×おっさん』という新たなドラマ!上司に、先輩に、同僚に・・・職場で言いたいことも言えない「私」の代わりに「妖精のおじさん(等身大だけど他の人には見えていない)」が口に出せない心の声や本音、愚痴をズバズバ、ドロドロと垂れ流してくれる――そんな夢のような(?)出来事が起こってしまう!?

出典元:https://filmarks.com/dramas/5640/8104

 

主演は『一ノ瀬ひかり』を演じた岡田結実さんで、戸塚さんは主人公の『一ノ瀬ひかり』が担当するバラエティ番組のアシスタントディレクター『九条隼人』役を演じました!

 

戸塚さん演じた『九条隼人』は、外面が良い反面、仕事に対してはやる気がないという少々難しい役柄でしたが見事に演じてみせましたね。

 

本作品は番組を作るスタッフさんの物語ということで、演者の立場とは異なる役柄を演じられたのはとても新鮮だったと語っていました!

まとめ

俳優の戸塚純貴さんについて紹介していきました!

 

戸塚さんは持ち前の演技力の高さを生かして、役者として多数のドラマや映画・バラエティ番組などに出演されています!

 

いずれ出演するであろう主演作品がどんな作品なのか楽しみですね!

 

戸塚さんの今後のご活躍に期待です!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする